So-net無料ブログ作成

お天気続き [鳥]

2015.12.7 
ツグミがお出迎え〜
tugumi.jpg

キクイタダキ、いましたけど、撮れませんでした。
会いたかったルリビタキ、♀が道の真ん中で虫を食べているのに出会いました。とにかく今季初ルリビタキです〜シロハラもずっと先の道に。どちらも遠くて暗くて残念でした。
ruriko.jpg sirohara.jpg
二羽見えたトラフズクはやっぱり熟睡中
torahu.jpg torahu2.jpg
ホシゴイもいました。鉄塔にいつもいるというハヤブサ、ゆっくりしていました。
hosigoi.jpg hayabusa.jpg
バンの幼鳥
ban.jpg ban2.jpg
オオバン
oban.jpg
カンムリカイツブリはたくさんいましたが、なかなか近くに来てくれません。一度だけ目の前に浮かび上がりましたけど、一瞬でまた潜ってしまって撮れませんでした。まあまあ近かったカンムリカイツブリ。
kanmuri.jpg
飛ぶユリカモメ
kamome.jpg kamome2.jpg



nice!(0)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 9

 s-tamagoro

鉄塔のハヤブサ まだ居ましたか・・・・。
そうすると確実に自分の縄張りとして
あの場所を守り続けているんですね。

by  s-tamagoro (2015-12-10 10:13) 

白竜雲 (はく りゅう うん)

おはようございます!
陸鳥・水鳥・・・いろいろ居るから 楽しいですね!
トラフズクが2羽になりましたか!
カップルなんでしょうか?♪(^^)♪
by 白竜雲 (はく りゅう うん) (2015-12-10 11:12) 

とりこ

こんばんは
先日出かけた場所の再現みたいで、興味深い場面です~♪
トラフズクは2羽いた・・  そうだったんだ~とか
ホシゴイもいましたか オオバンもバンも見ましたよ!
でも、カンムリカイツブリは見ませんでした
日に寄って、いろいろ 楽しいですね

トラフズクの目覚めを、ウィンターコスモスさんは待てないタイプ難ですね~
by とりこ (2015-12-10 18:06) 

euridice

玉五郎さん、こんばんは
延々とまってましたので、他の場所を回って
戻ってきたらさすがにいませんでした
オオタカとバトルしていたそうです
ハヤブサの勝ちだったとか


by euridice (2015-12-10 19:58) 

euridice

白竜雲さん、こんばんは
トラフズク、3羽とか4羽とからしいです〜

いろいろいてほんと楽しいです!
by euridice (2015-12-10 19:59) 

euridice

とりこさん、こんばんは
そうですね〜
とりこさんがいらっしゃったときと同じで
うれしかったですよ〜

カンムリは機場の先の彩湖で見ました
すごく近くに浮き上がったのを
取り損ねてがっかりでした

水門下の池にはホシハジロも数羽いました
アオサギの若?がお魚捕りがんばってました

by euridice (2015-12-10 20:02) 

とりこ

水門下・・と言うのは、「さくらばし」と書いてある、あの付近ですか?

↑  誤字あり・・  申し訳ありません
×難  ○なん
by とりこ (2015-12-11 09:48) 

euridice

とりこさん、おはようございます
>水門下
さくらそう水門と橋(名前失念です〜)の間の池(川?)のことです

後ろが桜草公園として
橋の左前方対岸がトラフズクが寝ている笹薮
ハヤブサの鉄塔も見えますね
橋の右の方にさくらそう水門があります
その辺りイソヒヨドリがいることがあります
橋を渡って右折道なりに進むと荒川貯水池機場という建物に至り、この周辺にアリスイがいました
機場を左にして進むと彩湖がよく見えるポイントがあります
薮のないちょっとした舗装広場です

「さくらばし」がどの橋かちょっと不安ですが
私の思っている橋は
桜草公園の広場(鉄道を前方として後ろトイレ)左方向がトラフズクの笹薮、まっすぐ草むらの方へ進み、草むらを抜ける細い道を抜けて、トラックの通る道路に出て、左折して少し行くとあります。右折するとさくらそう水門に至ります。

ごちゃごちゃの説明わかるかしら??
ごめんなさい〜

そうですね〜目を開けるまで待てそうにもありません。
連れはトラちゃんにあんまり興味ないし〜

by euridice (2015-12-11 10:36) 

とりこ

丁寧にありがとうございます
トラちゃんの右手に見えた水門の様な建物・・の事ですね
だいたい分りました
「さくらばし」は間違いかも~  「さくら・・」しか読み取れなかったのです 
トラちゃんポイントからの行き道が分りにくかったけど、次は目標決めて行かれそうです
あの辺にイソヒヨドリが居たのですか  珍しいですね
一帯は、秋が瀬から彩湖まで続いて、ものすごく広いですね

by とりこ (2015-12-11 15:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。