So-net無料ブログ作成

トラマルハナバチ [虫]

「草花のふしぎ世界探検」pp82〜93に、トラマルハナバチとツリフネソウのおもしろい関係が書かれていました。要約すると、ツリフネソウの構造はトラマルハナバチが花粉を運ぶようにできているということ。

ツリフネソウの奥の先端のくるりと巻いているところに甘い蜜があり、トラマルハナバチがこの甘い蜜を目指して、花に潜り込むと、花のサイズにぴったりのトラマルハナバチの背中に上からたれているおしべの花粉がたっぷりついて運ばれるというわけです。そして、上手い具合に別の花のめしべにつくという仕組みになっているのだとか。
左)上から垂れている白いのがおしべ、白い塊は花粉  
                  右)くるっと巻いた奥に甘い蜜がある
h_turihune.jpg h_turihune2.jpg

ツリフネソウに潜っているハチの写真を撮ったなぁ〜と捜しました。このハチは何だろうと思っていましたが、トラマルハナバチで間違いなさそうですね。2014.9.24 椚平シュウカイドウ群生地
turihune&hati.jpg
turihune_hanabati2.jpg turihune_hanabati.jpg

☆キツリフネソウに潜っているハチは何でしょうか? 2015.9.28 雲場池
hati_kiturihune.jpg kituri.jpg
あんまり出てこないので、狭い道ということもあって待ちきれませんでした〜
kituri3.jpg

キバナアキギリには、トラマルハナバチに花粉を運んでもらうための、ツリフネソウと同様な、より進化した仕組みがあるそうです。
1593akigiri2.jpg
☆レイジンソウに潜っているのは、トラマルハナバチですね〜白竜雲さんがコメントくださいました。「虫のおもしろ私生活」pp140-145に「トリカブトもトラマルハナバチが花粉を運ぶ」とありますから、レイジンソウ(トリカブト属)もそうなのでしょうか。
reijin1.jpg reijin2.jpg
reijin3.jpg reijin5.jpg

ヒラタアブやミツバチは身体が小さいため、おしべにふれないので、ツリフネソウの受粉の役には立たないのだそうです。キツリフネソウに来たヒラタアブ@2015.7.18 地元の公園 
15718koen10.jpg

昆虫と花の関係には、それぞれ必然性があるんですね〜
* * *

カラー版 草花のふしぎ世界探検 (岩波ジュニア新書)虫のおもしろ私生活―身近な虫の観察図鑑

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

白竜雲 (はく りゅう うん)

こんばんは!
トラマルハナバチでしょうね!♪(^^)
ここ ⇊ の 画像は 綺麗です。
http://www.mushiken.com/v2/zukan/mk_hachi/toramaruhanabachi/toramaruhanabachi.html

なるほど・・・小さなヒラタアブなんかは、「蜜盗人」なんですね(^O^)
by 白竜雲 (はく りゅう うん) (2015-10-12 23:46) 

とりこ

おはようございます
花とハチの関係 おもしろいですね
トラマルハナバチと言うのですね
ツリフネソウの中に、ぴったり収まってる・・

ヒラタアブは、蜜だけ奪ってく~~??
いろいろですね
by とりこ (2015-10-13 07:09) 

euridice

白竜雲さん、ありがとうございます

>蜜盗人」
大きなクマバチなどは蜜のあるところ穴をあけて
盗んじゃうそうです〜「強盗?!」ですね〜



by euridice (2015-10-13 13:31) 

euridice

とりこさん、こんにちは

ヒラタアブやミツバチのように小さいのは
おしべの下に落ちている花粉をなめるぐらいで
花粉を運ぶ役には立たないそうです

大きなクマバチなどは蜜のあるところ穴をあけて
盗んじゃうそうです〜「盗人」どころか「強盗?!」ですね〜
by euridice (2015-10-13 13:34) 

蝦蛄代表

ウィンターコスモスさん、こんにちは。

トラマルハナバチって言うのですか?初めて聞く
名前です。なかなか、この辺りには居ないのですか?
きっと自分が見たらクマンバチだと思ってしまいますよ(^^ゞ
さすが、詳しいですねぇ~。

2段目の写真は、ピンク・ピンクしてて美しいです!
by 蝦蛄代表 (2015-10-13 18:03) 

euridice

蝦蛄さん、こんばんは

>トラマルハナバチ
私もはじめて知りました。
埼玉県ときがわ町と軽井沢で見たわけです。
好みの花があればいるのかもしれませんね〜

クマンバチにしては小さいな〜という感じです。

>ピンク・ピンク
周りがシュウカイドウの群生なので
シュウカイドウ色ですね!


by euridice (2015-10-13 20:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。