So-net無料ブログ作成

鎌北湖 [公園]

秋の紅葉真っ盛りでした。紅葉の中にカワセミがいました。人気の釣り場のようで釣り客がたくさんいました。湖の縁にぐるりと釣り場が設けてあります。県民の森ともつながっているようで→のある道路がありました。
kamakita.jpg kamakita2.jpg
kamakita3.jpg kamakita4.jpg
kamakita5.jpg
ジョウビタキ♀
jobiko19nov141.jpg jobiko19nov142.jpg
jobiko19nov143.jpg jobiko19nov144.jpg
ヤマガラ
yama19nov14.jpg
2014.11.19
※ ※ ※
2015.4.21 鎌北湖の周囲ではなく針葉樹林の方を歩いてみました。まず一番奥の駐車場から山の方にのぼってみました。針葉樹林の中に林道が続いていますが、ここは途中で通行止め。お寺や民家がある側へ回るとアケビの花があちこちに咲いていました。花の色が違うのがあるのですね。
akebi2.jpg akebi1.jpg
akebi4.jpg akebi3.jpg
旧家らしきお宅の屋根にキセキレイ
kisekire.jpg
サワガニ
sawagani1.jpg sawagani2.jpg
こんなところですぐに県民の森へ行きました。
※ ※ ※

2015.5.1/2 シャガ/ヤマボウシ?
kamakita10.jpg kamakita8.jpg
鎌北湖の一番手前にある堤防の下へおりてみました。ここから県道をのぼってきた道と平行に針葉樹林内の沢にそって遊歩道が続いていて、ずっと歩いていくと森を抜けて、毛呂山公園に着きます。沢沿いで鳥の声はしますが、姿はなかなか見えません。なんとか見えたけど〜〜のキセキレイ
kamakita6.jpg
証拠も証拠のミソサザイ
kamakita_m3.jpgkamakita_m2.jpg
kamakita_m1.jpg
*暗いところが好きな花ですね。アマドコロ?→ホウチャクソウかな?
kamakita13.jpg
こんなトンボはたくさん飛んでいました。カワトンボ?→ニホンカワトンボかな?とのことです。
kamakita14.jpg kamakita12.jpg
右のを見た時、以前軽井沢で見たこれかと思いましたけど、違いました。
暗い林を抜けると、山に登れる道があったのでちょっと登ってみました。盛んにさえずるキビタキの声が聞こえました。やっと発見。足場が悪いので無理は禁物でやっと撮れました。
kamakita15.jpg
明るい農道にもどって。ウグイスが大声でさえずっていましたが見えませんでした。
kamakita9.jpg kamakita7.jpg
キランソウ
kamakita11.jpg
ツマキチョウウスバシロチョウ
この辺り、昨年はサンコウチョウで賑わったそうです。繁殖地ですから毎年来てくれるのでしょうか?

nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 8

ゆき

ウィンターコスモスさん、こんにちは

台風一過の今日は、まるっきり真夏の陽気になってしまいその暑い事!
ところで、はく離骨折をされたのですね。どういう状態をはく離骨折というのか知らなかったので検索してみましたら、やっぱり回復には2か月余はかかり安静に過ごさなくてはならないようですねぇ。私も昨年の1月末に対向車が私の走行車線に飛び込んできて、双方の車は大破し、私は激突の衝撃で、車ごと5、6メートル後ろに飛ばされました。現場は大事故の様子でしたが、私は運の良い事に胸骨骨折と全身打撲ですんだのです。骨折は安静にしていれば、数か月で治りますから、じれずに治癒に努めてくださいね。
ところで、鎌北湖でモミカワが撮れるなんて素晴らしいですねぇ。モミカワといいますと町田の薬師寺とか聞きます。町田迄行かなくても撮れる可能性があるわけなのですね。もう暑くなると、秋ヶ瀬も藪蚊ばかりになり、行き先が分からなくなるんです。鎌北湖、一度は足を運んでみたいポイントです。

by ゆき (2015-05-13 17:10) 

euridice

ゆきさん、こんばんは。

>昨年の1月末
大変な事故に遭われたのですね。
>胸骨骨折と全身打撲
とは、もちろん入院ですよね。
固定、安静ですか?
まだ一年ちょっとなんですね。
お大事に!!

実は「骨折」は2度目です。
もう5年以上経ちましたけど、2009年12月
仕事帰りにもうすぐ自宅という歩道を歩いていた所
前から来た自転車が正面衝突、尻餅をつきました。
すぐ立ち上がれると思ったのが大間違い
相手の自転車がいわゆるアシストだったせいか、
まさかの大腿骨頸部骨折で入院手術でした。

数年間は定期的に通院で、担当医に転ばないようにと
いつも念を押されていたので注意していたのですけど、
ついに転んだというか、坂道で滑って
問題の左足だけが正座状態になって足首をひねった上
体重がかかっちゃったみたいです。
ねんざだろうぐらいに思ったら、剥離してたそうです。
ギプスに松葉杖というのは、入院よりむしろ大変ですね。

>鎌北湖でモミカワ
気づくのが遅くて写真撮れませんでした。
いい場所にいてくれたら、素敵だと思います。

by euridice (2015-05-13 20:21) 

ゆき

またまたお邪魔いたします。

ウィンターコスモスさんは、骨折は2度も経験されたのですか!!あんな痛い思い、1度でも十二分なのに2度も!!
アシスト自転車はフレームが太いし全体的に重いので、あんなに正面からぶつかられたら、そりゃぁ大きな事故になります。大たい骨頸部骨折されて、それが今に迄、少なからず影響してしまう訳なのですねぇ。
私の場合、折れた処は胸骨(左鎖骨のすぐ下)でして、ギブス固定はできない個所。体が言葉にならない程の激痛だった為、歩くときもゆっくりゆっくり。咳とかくしゃみが出る際のあの痛み、高電流が背中側から首から頭に突き抜けるというか、まさしく拷問でした(+_+)
ウィンターコスモスさんも、やったばかりで、ガッカリなさっておられるかもしれませんが、回復には初期が大事。生き甲斐の鳥見散策を今後も楽しく続けて行けるよう、今は、しっかり治療に専念してくださいね。
by ゆき (2015-05-13 20:43) 

試し鳥

ウインターコスモス様、こんばんは!

 鎌北湖の紅葉は多彩な色が混じり合って素敵な絵になって
ますね。 サンコウチョウは毎年同じ地域に営巣するので
楽しみが増えて来ましたね、撮影出来るのを願ってます。
by 試し鳥 (2015-05-13 21:07) 

蝦蛄代表

ウィンターコスモスさん、こんにちは。

自分も少し調べてみました。意外と時間が掛かる骨折なんですね。
それも2回も骨折しているのですか!
ゆきさんのコメントも拝見しましたが、お二人共ものすごい
経験(表現が不適切ですが)されていてびっくり仰天です。

話は変わって「秋の鎌北湖」良いですねぇ~。
決まりました!
今年の秋は鎌北湖に紅葉撮影に行ってきます(^^)v
by 蝦蛄代表 (2015-05-13 21:23) 

euridice

ゆきさん、ありがとうございます!

大腿骨頸部骨折で入院のとき、
いろいろな骨折の方に出会いましたけど、
手術も固定もできないタイプは
本当に大変だと思いました。

落馬で背骨を痛めた(骨折?)という方など
何ヶ月もひたすらベッドに寝たまま。

バイクの事故の方は手術固定、リハビリ中でしたが
前から入院で、私が退院の後もまだだめでした。

ゆきさんの場合もお話聞くだけでも
すごく大変だったことと思います。
無事回復してよかった!!

70代以上の高齢だと回復がさらに遅いらしいし
寝たきりになる確率も高いそうです。
60代は骨折に関しては若いと言われます。





by euridice (2015-05-14 07:30) 

euridice

試し鳥さん、ありがとうございます。

サンコウチョウ、間に合って一目見たいものです!
割に近い場所ですし、
7月ごろまで大丈夫かもしれないですから
まだ期待してます。

数年前までは市内でも見られたそうです。
お寺の境内などでよく見たという話を聞きましたし
私も公園で♀に一度だけ出会いました。



by euridice (2015-05-14 07:34) 

euridice

蝦蛄さん、ありがとうございます。

ゆきさんも事故骨折経験者とはびっくりしました。
あんな大事故で後遺症もなくてよかったです。
私も処置が早かったし若かったのが幸いでした。

今回はもう自分ひとりのことで
ねんざも剥離骨折も初体験です。

鎌北湖って黒山国立自然公園の一角で。
ハイキングコースみたいです。
周辺の山は針葉樹林ですけど、
鎌北湖の沿岸には紅葉が植えられていて
確か紅葉祭りみたいな行事もあるようです。




by euridice (2015-05-14 07:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。