So-net無料ブログ作成

シシウド [草花]

2015.9.4 野鳥の森シシウドウド
2015.9.4 雲場池
* * *

821sudo_s.jpg軽井沢辺りを車で走ると道路脇に、大きな姿が目立ちます。うちの近所でも見たことがありません。何故か歩く道端では一度も見かけない。なんだか印象的で気になったので、わざわざ車を止めて観察しました。

遠目にはオミナエシの白いのという感じなので、オミナエシに対してオトコエシと言われるというのかと思いましたが、ネット検索してみたところ、違うようです。あちこち探して、これかなというのが、シシウド。

この植物の芽、とても奇妙な感じですが、似たような雰囲気の芽をどこかで見た記憶があります。そう、たまに八百屋でも見かけるウドにちょっと似ているような・・。そこでウドを検索。けっこうあちこち目についた、あれがウドだったわけです。↓です。草津の宿の前庭で撮影。ウドはウコギ科タラノキ属の多年草。
821udo_2.jpg 821udo_1.jpg
「ウドの大木」という表現がありますが、どう見ても「木」ではないですね^^;; 若芽、茎、つぼみは山菜として食用になりますが、2、3メートルほどにも生長しても何の役にも立たないことから、このように言われるのだとか・・

シシウドはセリ科シシウド属。シシウド属の学名はアンジェリカで、これは「天使」が語源。この種類の植物には強心剤的な効き目のあるものがあり、死者をよみがえらせることができるかもしれないことから「天使」の名がつけられたのだそうです。和名は、とても丈夫なのでイノシシが食うのに適しており、実際餌の少ない冬に猪がこの根を掘り返しに来るらしいということによるということです。花には蜜が多いということです。確かにいろんな虫が集まっていました。

821sudo_3.jpg 821sudo_5.jpg

821sudo_2.jpg 821sudo_7.jpg

821sudo_8.jpg 821sudo_9.jpg

821sudo_6.jpg 821sudo_4.jpg
というわけで、おそらくこの植物はシシウドだと思いますが、どうでしょうか・・?


タグ:野草 ウド
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。